「 不登校 」

あなたは、この言葉を聞いて、


どのようなイメージを浮かべますか?

どのような印象でしょうか?



私たちは、

これを読んで下さっているあなたや、

あなたの周りにいる誰か、

そして私たちが、


たとえ今、不登校だとしても、

過去に不登校だったとしても、

不登校ではないけれど生きづらかったとしても、


誰もが自分らしく輝けるように、

今より少しでも生きやすくなれるように、

活動をして行きたいと思っています。



あなたも、

私たちと一緒にまぶぃりませんか?


※ 「まぶぃる」とは、自分らしく自然に生きる、の意。




Blog



Twitter



Contact